黒川の施設

ノビノビ・イキイキ自慢の学校

Kurokawa
no
学校

​黒川保育園

黒川保育園の取り組み状況

・園舎は木をふんだんに使ったイタリア調の建物で、天窓からの光も明るく、オシャレな造りになっている。
・園庭にはプールもあり、夏はプール遊び、水でっぽう遊び、砂場でドロドロになって遊ぶことができる。
・近隣の竹林や野原、畑、田んぼなど、散歩に出かけ、自然の中で遊ばせることや、地元の方の協力を得て、大豆やサツマイモを作っている。

​黒川小学校

・毎年5月に行われる地歌舞伎公演に6年生児童が参加、地元の保存会の方などに教わり、「東座」の舞台に上がる。
・下流域の小学校を訪問し、河川学習を通した交流活動を実施している。
・8の字跳び、単縄跳びで、専門講師を派遣してもらい、児童たちが記録にチャレンジ、好成績を残している。
・業間休みに、独自に考案したトレーニングを実施し、感覚統合の工場に勤めている。県の体力向上認    定などにもエントリーし、児童たちの体力づくりへのモチベーションを向上させている。
・地元の協力を得て、地元の山に登る行事を企画し、体力づくりつ郷土の自然を学ぶ機会にしている。
・椎茸の菌打ち、茶摘み、茶揉み、福祉施設訪問、など地元の方に協力してもらい体験する機会がある。
・「くろかわ遊び」で縦の学年での交流がある。

黒川小学校の学校教育の取り組み状況

​黒川中学校

黒川中学校の学校教育の取り組み状況

・国内の公立の中学校として唯一パイプオルガンが校内に設置されており、合唱の伴奏やパイプオルガンコンサートなどで親しんでいる。
・和太鼓・地歌舞伎・三味線の学習にチリ組み、文化祭(東座での開催)や地域での祭りで成果を披露している。
・かつての体育祭応援歌をリズムダンスに進化させた「応援舞(オーエン)」を体育祭や地区の夏祭りで披露。
・全校茶摘体験や、原木椎茸の菌打ち、間伐作業などの農林業体験を毎年実施している。
・満蒙開拓団として旧満州に渡った地元のお年寄りの体験談を聴く歴史学習、平和学習を実施している。
・山の中腹にあり、非常に景色の良いところにあり、校舎はイタリアを意識し、中庭や吹き抜けもある白を基調としたオシャレな造りの校舎が自慢。

白川町の子育て支援

高校生までのこども医療費 無料!

保育費無料 待機児童なし!

特定不妊治療費 助成! 

出産祝金、出産祝い品あり!

子育てあんしん住宅リフォーム支援事業 などなど

​様々な子育て支援があります。

 

詳しくは役場ホームページ

塾のように手厚くひとりひとりの個性に合わせた教育は、少人数の強み。小学生の85%が授業が分かると答えている黒川小学校。伝統や文化、地域の産業は地域から学んでいます。少人数教育、地域とのつながりの深い田舎ならではの充実した教育現場を探る。

ふれあい・あたたか公共の施設

Kurokawa
no
公共施設

​支所

​ふれあいセンター

気楽園

黒川マルケ

地域の味方・ほのぼの金融機関

Kurokawa
no
金融機関

郵便局

めぐみの農協

© 2019  by 一般社団法人 白川町移住交流サポートセンター

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now